2019.10.25

お詫びとご報告(イベントオフ会に関する SNS 上のコメントについて)

この度は、10/23(水)にディズニー・シーにて開催されたイベントオフ会での一件で世間をお騒がせをしてしまい、ディズニー・シー関係者様、当日ディズニー・シー を訪れていた方々、ディズニー・シーファンの皆様、さくらシンデレラファンの皆様にご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

また、今回の事態につきましてSNSやインターネットサイトにおいて、発信されているコメントについての事実確認を併せてご報告致します。

○キャストさんに散って下さいと言われているのに、ファンの方々が写真撮影会
○声をかけられているのに無視して撮影
○注意しても反応を一切せず撮影に夢中なので、キャストさんが困惑
○周りの通行の邪魔になって一般人が迷惑していた
○アクアスフィア(エントランスにある巨大地球儀)以外でも立ち止まり撮影、ぶつかりそうになったりしたとの目撃情報がある

これらの出来事が事実であれば、運営側としても由々しき問題として、しかるべき措置を取る必要があると考え、顧問弁護士共に、イベントオフ会に参加したメンバーやスタッフに対して詳細なヒアリングを行い、事実関係を調査いたしました。
その結果、SNS やインターネットサイトで発信されている上記コメントはいずれも事実と異なることが分かりましたので、その旨ご報告をさせていただきます。
確認できた事実の概要は以下の通りです。

① 本年 9/25 に発売した CD「ハロウィンモンスター」を買っていただいたファンの方向けに、感謝の気持ちを込めてアトラクションで楽しむ交流イベントをディズニー・シーで行った。感謝交流イベントなので、金銭的利益を得る目的のイベントではなかった。
②お客様同士のチケット譲渡・交換及びそれらに伴う金銭の授受はなかった。感謝を表すイベントなので、団体チケット実費分のみ事前にパーク外で徴収、運営側からファンの方々にチケットを配っていた。
③ディズニー・シーパーク内において、集会・演説等を行ったという事実はなかった。
④当該交流イベントの最後にメンバーとファンとの間の思い出作りの一貫としてメンバーとファンの方々(合計 48名)が集まって、エントランス付近に集合して撮影会を行いました。 実施時間:15:40〜16:00
⑤なお、撮影会を実施していたエントランス付近は、一般の方の通行の妨げにならない場所で実施しており、メンバー、ファン、スタッフともにその場で一般の方から通行の妨げになる等の注意を 受けたという事情はなかった。また、人数が多いことから、一般の方が撮影する場所から少し離れた場所にて撮影会を実施した。
⑥撮影会は、運営スタッフ 3 名が広場でメンバー、ファンを見渡せるように散らばって実施した。
⑦見渡せる範囲に 48 名が散らばって個々に撮影を行っている際に、メンバーを含まない、少なくともファンの方一名がキャストから「写真を撮りたいので、場所をあけてもらえますか」と声を かけられた事実は確認できた。 (アクアスフィアの対面にある団体の方々がいて、それを背景に写真を撮ろうとしていた) これに対してファンの方は、速やかにその場所離れ、場所を譲った。それ以上、キャストの方から声をかけられることはなかった。
⑧その他にも調査した結果、メンバーやスタッフ、ファンの方々がキャストに声をかけられているのに無視して撮影するというような事実は一切確認できなかった。
⑨以上のとおり、SNS やインターネットサイトで発信されている事実は、実際とは明らかに異なるものですし、ディズニー・シーが禁止している行為にも該当しておりません。
⑩もっとも、ディズニー・シーを訪れていたディズニーファンの方々の気分を害する点があったとすると、その点は運営側にとって反省すべき点だと思っています。

運営側としては、事実の重大性を理解し、きちんとした事実関係を確認する必要があると考えたため、詳細なヒアリングを実施した結果、報告が本日となったことをご理解いただければと思います。
また、今後このような事態が起こらないよう改善に努めて参ります。
このような形で世間をお騒がせをしてしまい、重ねてお詫び申し上げます。

さくらシンデレラ事務局
お詫びと事実確認報告書 2019/10/25 21:00